騒がしく跳ねる友人と僕曇り空と大地とつむじ風

例えば、地球を初めて見るエイリアンに「作戦」のことを説明するなら、どうする?「画家」の雰囲気とか、いや、まずは地球や日本の説明からするかもしれないね。

湿気の多い週末の晩は料理を

このところ、ひとり娘が家の外で楽しまない。
暑いからだろうか、部屋で遊べるものがめっちゃ増えたからか。
ある程度前までは、たいそういつもの広場に遊びに行きたがっていたのに、今は、あまり行きたがらない。
考えるに、父だと、何も困ることもないので、気にしてはいないがのだけれど妻はちょっとは困っている。
けれど、暑くてきつい場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

一生懸命大声を出す彼女と飛行機雲
煙草は自分の体に悪い。
と言ったことは、分かっていても買ってしまうものらしい。
昔、仕事で紹介されたIT企業の社長であるおじさん。
「私が病気一つしないのはニコチンと日本酒のおかげです!」なんて胸を張って話していた。
こんなに堂々と聞かされると無理な禁煙は無しでもいいのかも・・・と思う。

雪の降る木曜の午前にビールを

個人の70パーセントは水という発表もあるので、水分摂取は人類の重要点です。
水の補給を欠かすことなく、一人一人が健康的で楽しい季節を満喫したいですね。
輝く太陽の中より蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、普段そこまで外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌の手入れは夏が過ぎた時に表れるといいますので、どうしても気にかけてしまう部分ですね。
やはり、すべての方が気にかけているのが水分摂取についてです。
まして、普段から水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、夏の時期はちょっと例外かもしれません。
というのは、多く汗を出して、知らず知らずの間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人の具合も関わってきます。
もしかすると、自分が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
短時間歩くときにも、小さなもので充分なので、水筒があったらとっても経済的です。
個人の70パーセントは水という発表もあるので、水分摂取は人類の重要点です。
水の補給を欠かすことなく、一人一人が健康的で楽しい季節を満喫したいですね。

余裕で跳ねる姉妹と僕
昨年から、鹿児島に住むようになって大型台風をめっちゃ気にするようになった。
風の被害が全く違うからだ。
大分に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるのだけれど、台風の風が全く違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると話を聞いた時は、オーバーだと思ったが、本当だった。
大型台風が通過した後は、高いヤシや大木は倒れ、海の横の道路は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家や旅館では、車両のガラスが破損したり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを見た。
直撃せずにかすめていくだけでも風はすごく強く、古い民家にいると家のきしむ音がとても心配してしまう。

雹が降った土曜の夕暮れは足を伸ばして

じっと見てしまうくらい美人さんに出会ったことがありますか?
私は一度だけあります。
バス内で20代後半くらいの方。
女性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
だけど、それ以外で醸し出すオーラは多分ありますよね。
なかなか魅力的な方がたくさんいるんだなーと思いました。

一生懸命叫ぶ友達と花粉症
アンパンマンは、小さな子に人気の番組なのに、しかし非常に攻撃的だと思う。
話のラストは、アンパンチとばいきんまんをUFOごとぼこぼこにして話を終わりにするといった内容がとっても多く思える。
幼児にもめっちゃ悪い影響だと私は考える。
ばいきんまんが、そんなに悪いことをしていない内容の時でもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、ぼこぼこにして解決するからいつになっても変わらず改心せず、いつまでたっても変わらない。
たぶん原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

ひんやりした休日の午後にビールを

友達の家のベランダで育っているトマトは、不運なミニトマトかもしれない。
ぎりぎりまで水分をあげなかったり、稀にミックスジュースをプレゼントしたり、OJをプレゼントしてみたり。
大分飲んだ私と彼女に、ハイボールを飲まされた時もある。
育ての親である彼女は、今度絶対トマトジュースを与えてみたいという。
もうトマトの意思は完璧に関係ない。

雨が上がった仏滅の夜は食事を
お盆やすみが近づいて、「とうろう」などの催し物が付近で実施されている。
近辺のイベント会場では、竹やすだれで作成されたとうろうが据えられていた。
近くのイベント会場では、晩に電気のライトは付けられてなくてなくて、キャンドルの明かりだけなのは、とっても幻想的だった。
竹や和紙に囲まれて明かりが灯っており、癒される灯りになっていた。
やさしい光が周りの木々を照らしていて大変眩しかった。

息もつかさず叫ぶあの人と観光地

小学生の時から、本は好きでしたが、暇なときに、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
真剣に自分の意志で進めるようになったのは、高校時代。
学校で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
物語は、付き合ったいる人を失ったヒロインの、高校時代の思い出からの幕開けです。
恋人が事故で亡くなってしまう経験はその時もそれからも、ないです。
だけど、高校時代の私に主人公のやるせない気持ち重なりました。
初めての感情でした。
ヒロインと、私の年が近かった事、それもあってだと考えています。
読んだ帰りに、その本を買ったのが本購入の初めてでした。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の作品ですが、ずっと人気のある人気の本かもしれません。

目を閉じて叫ぶ妹と冷たい肉まん
有名芸能人がいきなり引退したことによって、ニュースやネットで多量に報道しているが、めっちゃすごいです。
今度の日本の首相がどの人になるかという話よりニュースでは順序が先ですからね。
どの人が日本の総理大臣になっても変わらないって考えるのもたいそう多いですし、それよりは大物お笑い芸人が芸能界を引退発表というほうが何かしら影響がでるということですかね。