息絶え絶えで跳ねる姉妹と失くしたストラップ曇り空と大地とつむじ風

アナタが想像する「カレ」と、一般的に感じている「蜃気楼」は、もしかすると全然違うものかも。そんなことを思うと、ちょっぴり不思議な感じがする。

騒がしく叫ぶ先生と冷たい雨

仲のいい子と1時に会う約束していた。
天神の駅の待ち合わせスポットになっている大きな広場。
そこで、少しばかり待たせることになるとメールが入った。
この駅はみんなの集合場所なので、待っている人も次々にどこかへいってしまう。
携帯で音楽を聴きながら、それをぼーっと見ていた。
でもあまりにもすることがないので近くのカフェに入り、ジンジャーエールを飲んでいた。
30分たって、友人がごめん!と言いつつきてくれた。
今日のお昼は?と聞くと、パスタが良いとの事。
色々まわってみたけれど、いい店を探せなかった。

喜んで泳ぐ姉ちゃんと壊れた自動販売機
北方さんの水滸伝の人間味あふれていて男気熱い登場キャラクターが、オリジナルの108星になぞらえて、主要な登場キャラクターが108人でてくるが、敵方、権力側のキャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
登場人物に人間くさいもろさが見えるのもまた、心がひかれる理由だ。
心が弱いなりに自分の夢とか将来の為に出来る限り悪戦苦闘しているのが読んでいて魅了される。
読みふけっていて楽しい。
だけど、心ひかれるキャラクターが悲しい目にあったり、夢がやぶれていく様子も心にひびくものがあるから魅力的な小説だ。

陽気に歌う父さんとわたし

理由は分からないが、不安な心持になってしまい、何をしていても集中できなかった。
大きな原因はなく、急に悲観的になったり、全部意味のない事に思えた。
けれど、外での仕事ができた。
その上ビッグな野外イベントで大手の案件だった。
こんな感じではマズいので、自分を忘れてしっかりこなしているうちに、カラリと明るい気分になってきた。
そういえば、安定感がない時、お昼に太陽の光を浴びるという事をしなかったんじゃないか。
定期的に外出したりも良い事かもしれないと思う。

そよ風の吹く日曜の日没は足を伸ばして
恐怖はたくさんあるけれど、海が非常に怖い。
しかも、沖縄やハワイなんかの淡い水色の海ではない。
どちらかと言うと、日本海などの暗い海だ。
ついつい、右も左も水平線・・・という状況を想像してしまう。
それが味わいたかったら、オープンウォーターという映画がお勧め。
ダイビングで海に取り残された夫婦の、トークのみで繰り広げられる。
とにかく私には恐ろしいストーリーだ。
もしかするとあり得る事なので、臨場感は大変伝わるだろう。

騒がしく走るあなたと季節はずれの雪

歌舞伎町の水商売のお姉さんを見ると、大変だろうなーと思う。
というのは、磨き上げた見た目、会話の技術、努力を惜しまないところ。
お客さんに完全に勘違いをしてもらわないで、ビジネスだと思わせつつ、太客になってもらう。
そして、もしかするとコイツ、僕に気があるのかな?と気にしてもらう。
このバランスのとり方が、どの職業よりも、難しそうだ。
それよりも、私は売れっ子のホステスの給料が凄く知りたい。

暑い木曜の夕暮れに熱燗を
私の子供がマルモダンスをおどっている。
私と妻は教えていないけれど、2歳だけど一生懸命まねしている。
映像の中でマルモダンスの音が流れると、録画映像を見ると主張して泣く。
映像をつけてあげると止まることなくずっと休むことなく見ている。
親としては、テレビを見ているよりも絵本を読んだり、おもちゃなどで遊んだりするほうが好ましいが、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも自分の為だ。

風の無い週末の夕暮れは窓から

江國香織の小説に登場する女の人は、陰と陽を持っていると思う。
不倫を責めない。
だけど、心から愛しているのは旦那さんだけのただ一人。
そんなヒロインが多々いるような気がしませんか。
不倫を陰だと考えれば、本命は陽。
突然別の自分が入ったように陰が登場する。
結婚以外での恋愛に関する善悪の定義はシカトして、その物語の登場人物を研究する。
私の中に新しい恋や新たな価値観が姿を見せることもある。

ひんやりした平日の午後はひっそりと
手を出せば、満足させるまで膨大な時間が必要なものが、世の中にたくさんある。
適切なのが、他言語ではないかと思う。
と感じていたが、韓国語だけは例外で、私たちが話す日本語と同じく、SVOで、なんと発音がそっくりなので、身に着けやすいと言う。
3年くらい韓国語を勉強していた友人曰く、英語より早く身に付きやすいので良いと思うよ、とのこと。
そうと聞いたらテキスト買ってみようかな・・・と思ったけれど、丸や縦線を組み合わせたような韓国語の文字は記号にしか見えない。

悲しそうに自転車をこぐ彼とぬるいビール

ほほえみって素敵だなーと思うので、できるだけ笑顔でいるように心がけている。
なるべく、時と状況と見て。
しかし、他人に強制しては良いとは言えない。
結局は、一括では言えないが、自身の価値観として。
先ほどまでシリアスな表情で必死で仕事していた人が、笑顔になったその瞬間。
もう、大好き。
笑いじわある人が好き!と話す学生時代の友人。
その気持ちも分かるかもしれない。

凍えそうな仏滅の深夜にお菓子作り
社内で関わったOLさんがいる。
今までに出会ったことのないような女性で、彼女の話はいつも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
幼稚園の先生の免許、潜水士の資格、小型船舶の免許。
英検1級、書道師範免許、元スチュワーデス。
公認会計士も受かったとうわさ。
さすがにこれを友達に話したら、君の聞き間違いもあり得ると思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の上司と職場結婚で寿退社していった。